神戸から、写真に愛をこめて

神戸から、写真に愛をこめて

Photos with love from Kobe.
プロフィール

Shintoist

Author:Shintoist
日本を、そして神戸をこよなく愛するSE(システムエンジニア)です。
写真を通じてそのすばらしさを伝えられればと思います。
でも、理系が撮る写真ってどうでしょう?

カメラはPENTAX K10Dです。

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090425 Sat
忙しくて、てんぱってます 

忙しくて、てんぱってます 

あぁいそがしい。いそがしい。

常に、てんぱってます。 うげー

しかし、ふと思ったのですがてんぱってたらいいじゃないですか!

テンパイって麻雀用語で上りの一歩手前の状態。
うれしい状態なんだけどなぁ
相手がテンパイなら嫌だけど・・・

仕事が佳境に入り完成の一歩手前でたまらーーんって状態なのかな。
にしてもいまいちニュアンスが違うなぁ。

そう言えば、使い方を間違ってた言葉がありました。
「煮詰まる」というのは、次の手が無くもうだめーってことだと思ってたんですが、実はもうすぐ出来上がりってことだそうです。
確かに料理で煮詰まってきたら完成だよなー

というわけでまぁてんぱってるわけです。


今日の写真はプラハで撮った岸の象、じゃなく騎士の像。
プラハはいい街でした。
またいつか訪れたい街です。

No.18 騎士騎士の像

(2005年7月 チェコ共和国プラハ市)

スポンサーサイト
20090419 Sun
新年度が始まりましたネ 

新年度が始まりましたネ 

期末と年度初めは忙しいものです、仕方無い。

・・・と思っていたらしばらく忙しそう。
GWはあるのかないのか・・・・

まあ、働けていることに感謝しなきゃだめですね

今日の写真はチェコの路面電車です。
街のポップさとマッチしてなんともかわいらしかったです。(ちなみに運転手はかわいくない)
切符の買い方がよくわからなかったので無理のりました・・・・


No.17 チェコの路面電車チェコの路面電車

(2005年7月 チェコ共和国プラハ市)

20090328 Sat
ついにプラハ 

ついにプラハ 

あぁ
バーレーンに勝った勝った
ラッキーでもなんでも勝った勝った

そしてプラハの話の続き・・・・1ヵ月ぶりに再開です。

久しぶりなのでいままでの振り返り。

ハンブルグから飛行機で行くはずのプラハ旅行が急きょ列車で行くことに。
ドイツ国内は順調だったが、チェコに入るなり列車が止まる。
いろんなできごとがあったがなんとか動き出す。
何時間も遅れてへとへとで眠ったとたん警官に起こされる。
チェコへの入国のチェックだったが天皇陛下のおかげでスムースに。

という感じ。

そしてなんだかんだ車内放送に惑わされたり予定外の線路を走ったりしながら・・・・
車内がザワザワ。
目を覚ますと朝日がまぶしい。
プラハだ!プラハだよ!
という乗客の声とざわつき。

ついたのか、ついについたのか。
オレンジ色の美しい屋根の建物が見えてくる。
奇跡的に戦火を免れた街。う、うつくしい。
これがプラハか。

駅に着いた。夢じゃなかろうか。プラハについたのだ。
ベルギー人家族やスペインの青年ともお別れだ。
ホームに出ると、スペインの青年の彼女か? とびっきりの金髪美女が青年に抱きつく。
ベルギー人のお父さんがニコッと私に微笑み一言。

「ここがプラハであることを祈るよ(微笑)」
「それではここで」
「じゃぁな」



No.16 プラハの街並みプラハの街並

(2005年7月 チェコ共和国プラハ市)





(なんか気になったらクリックを。モチベーションがあがります。

20090328 Sat
ついにプラハ(まだ忙しくて書けず) 

ついにプラハ(まだ忙しくて書けず) 

うげーー

いそがしい
書く暇ねぇー

とにかくバーレーンに勝ちますように

20090323 Mon
ついにプラハ(忙しくて書けず) 

ついにプラハ(忙しくて書けず) 

ご無沙汰しております

年度末で忙しくてBLOG更新する時間がありません

というわけで、まぁ誰も期待していないかもしれませんが、続きはもう少し待っててね

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。